はっぴいえんど特集を2週に渡ってオンエア!

日本のポップミュージックシーンで聴き継がれ続ける“はっぴいえんど”。

ファーストアルバム「はっぴいえんど」が1970年8月5日に発売されてから半世紀近くが経ちました。 “100年後に残したい音楽”を選曲テーマにお届けしている『KKBOX presents 897 Selectors』では、“はっぴいえんど”が残した音楽、そしてこれからも影響を与え続ける存在としての“はっぴいえんど”を8月14日、21日の2週間に渡りスペシャル番組として特集! 

第1週の8月14日は“はっぴいえんど”に大きな影響を受けたという佐野史郎さんと安藤裕子さんが“はっぴいえんど”の魅力を語り尽くします!

 第2週の8月21日は“はっぴいえんど”のデビュー前から写真を撮り続けていた野上眞宏さんと「はっぴいえんど マスターピース」のアートディレクションを担当した岡田崇さんに当時の貴重なお話と近年の動きについてうかがいます。  

また、特別番組のオンエアを記念して、定額制音楽配信サービス「KKBOX」では、 8月5日よりはっぴいえんどのURC時代の名作2タイトル「はっぴいえんど (1970年8月5日発売)」、 「風街ろまん(1971年11月20日発売)」の独占配信を開始!

はっぴいえんどの定額制音楽配信サービスでの配信は今回が初めてとなりますので、

ぜひこちらもチェックしてみてください! 



【PROGRAM INFO.】

KKBOX presents 897 Selectors はっぴいえんど特集 

日程:2016年8月14日(日)、21日(日)  

時間:20:00〜21:00 

DJ:野村雅夫  

GUESTs:<1週目>佐野史郎 × 安藤裕子

       <2週目>野上眞宏(写真家) × 岡田崇(デザイナー) 


【出演者からのコメント】

佐野史郎

1970年、初めて出会った”はっぴいえんど”の、 本物の日本のロックバンドの音に興奮した瞬間を 今も忘れない。 世代を超えて聴き継がれていくことなど、考えもしてみなかったけれど。 


安藤裕子 

佐野さんと喋ってしまうと、私なんてはっぴいえんどを語る資格はないなと思ってしまうけれど、自分の音楽の道標となってくれたのは間違いなく彼らです。収録でLP「風街ろまん」を見て今更驚愕の事実に本気で驚いたCD世代のつまらん女ですが、曲を通して感じるものはやはり普遍的であると思います。花いちもんめに広がるそこはかとない哀しさと淋しさ。一瞬で駆け抜けた彼らのはっぴいえんど。美しい。