9/25(日)放送 ~After the Coughbox Off~ #38 Aimer

「KKBOX presents 897 Selectors」第38回目の放送はいかがでしたか?

奇跡の歌声を持ちながらもガラスの声でもあると語ったAimerさん。しかし、その声に自分が憧れていたボーカリスト達が惹かれたことにより、今回楽曲制作を共にして完成したニューアルバム『daydream』。その音楽の表現の広がりに注目です!


<番組でOAされた楽曲はコチラ!>

M1. Think / Aretha Franklin

M2. 運命の人 / スピッツ

M3. Heartache / ONE OK ROCK

M4. いいんですか? / RADWIMPS

M5. Hyperballad / Bjork 

M6. Say it (Over And Over Again) / Jonn Coltrane

M7. Falling Alone / Aimer

M8. 蝶々結び (Edit Version) / Aimer


↓↓ KKBOXでプレイリストの一部をチェック! ↓↓

<TALK MEMO>

M1. Think / Aretha Franklin

⇒映画「ブルース・ブラザース」を父と観ていたのが印象に残っているとのこと。


~10代の節目になった曲~

M2. 運命の人 / スピッツ

⇒Aimerさんの中でスピッツは特別なものとのこと。小中学校と様々な音楽に触れていくなかでも、スピッツは日本語の音楽の素晴らしさを教えてくれたそう。歌詞の中にある含みに凄く影響されたとのこと。


〜音楽活動に影響を与えたアーティスト〜

M3. Heartache / ONE OK ROCK

⇒ボーカルのTakaの英語も日本語も歌いこなせる声に衝撃を受け、ボカ−リストとして尊敬しているとのこと。昨年のONE OK ROCKのツアーに参加させてもらい交流を深めたとのこと。一緒に制作活動を行う中で、歌に対する姿勢にとても触発されたとのことで、楽しくてしょうがなかった、と語った。

M4. いいんですか? / RADWIMPS

⇒昔から歌詞の世界観が好きだというRADWIMPS。フロントマンの野田洋次郎さんならではの言葉選びがどうしようもない魅力とのこと。


〜100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲〜

M5. Hyperballad / Bjork 

⇒歌手活動5年目を迎えたAimerさんにとってこの曲の存在が凄く大きいと感じたそうで、3年くらい前にアイスランドを訪れた際にBjrokも使用したスタジオからライブ配信を行ったそうで、その時に全てが鮮やかで美しく見えたとのこと。その時の感覚が今でも強く残っているそうで、この体験が自分の音楽に対する向き合い方を考えさせられるほど大きなものだったと語った。

M6. Say it (Over And Over Again) / Jonn Coltrane

⇒父の影響で知ったそうで、この曲を聞くと小さい頃の懐かしい気持ちや穏やかの気持ちを思い出して、ずっとAimerさんの心に残っているとのこと。


〜現在のAimerさん・・・〜

M7. Falling Alone / Aimer
M8. 蝶々結び (Edit Version) / Aimer

⇒豪華アーティスト陣が参加した待望のニューアルバム『daydream』をリリースしたばかりのAimerさん。自身の声について、声帯に傷を追っている以上、この傷と適度な距離を保って歌っていきたいと最後に語った。


【RELEASE INFO】

豪華アーティスト陣参加による待望のニューアルバム!

Aimer『daydream』

2016.9.21 on sale

[初回生産限定盤A] ¥4,259+税 SECL-1983 ~ SECL-1984

[初回生産限定盤B] ¥3,333+税 SECL-1985 ~ SECL-1986

[通常版] ¥2,778+税 SECL-1987


1. 「insane dream」※Taka(ONE OK ROCK) 楽曲提供・プロデュース

2. 「ninelie」with chelly(EGOIST) ※澤野弘之 楽曲提供・プロデュース

3. 「twoface」※内澤崇仁(androp) 楽曲提供・プロデュース

4. 「Higher Ground」※Taka(ONE OK ROCK) 楽曲提供

5. 「for ロンリー」with 阿部真央

6. 「蝶々結び」※野田洋次郎(RADWIMPS) 楽曲提供・プロデュース/ギター&コーラス:ハナレグミ

7. 「カタオモイ」※内澤崇仁(androp) 楽曲提供・プロデュース

8. 「Hƶ(ヘルツ)」※スキマスイッチ楽曲提供・プロデュース

9. 「声色」※TK(凛として時雨) 楽曲提供・プロデュース

10. 「closer」※Taka(ONE OK ROCK) 楽曲提供・プロデュース

11. 「Falling Alone」※Taka(ONE OK ROCK) 楽曲提供・プロデュース

12. 「us」※TK(凛として時雨) 楽曲提供・プロデュース

13. 「Stars in the rain」※Taka(ONE OK ROCK) 楽曲提供


アルバム特設サイト⇒http://www.aimer-web.jp/daydream/



【PROFILE】

シンガーソングライター。15歳の頃、歌唱による喉の酷使が原因で、突如声が出なくなるアクシデントに見舞われる。止む無く音楽活動を休止するも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなる。

2011年:

シングル「六等星の夜」でメジャーデビュー。12月14日には2nd single「Re:pray」をリリースし、そのアートワークがヨーロッパ最大ともいわれる写真コンペ「PX3」の音楽部門にて銀賞を受賞。

2012年:

4th single「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」がスマッシュヒットを記録。同曲は同年12月15日放送のTOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(毎週土曜23:00~23:55 JFN 38net)にて、桑田佳祐が2012年にリリースされた邦楽の中から選んだ名曲20選の中の第5位に選ばれるなどした。続く1st album「Sleepless Nights」はオリコン初登場5位を記録し、2012年CDショップ大賞にノミネートもされる。

2013年:

5th single「RE:I AM EP」がオリコン初登場6位を記録。同年11月20日には阿部真央による初の書き下ろし楽曲「words」を収録したmini album「After Dark」をリリース。

2014年:

6th single「StarRingChild」がオリコン初登場3位を記録。6月25日には2nd album「Midnight Sun」と、澤野弘之とコラボレーションアルバムSawanoHiroyuki[nZk]:Aimer「Unchild」を同時発売し、オリコン同時TOP10入りを果たす。9月3日には菅野よう子らとコラボレーションしたmini album「誰か、海を。」をリリースし、そのアートワークはミュージック・ジャケット大賞 2015にて準大賞を受賞。

2015年:

ドラマスペシャル『クロハ~機捜の女性捜査官』(主演:杏・テレビ朝日系)の主題歌「君を待つ」をデジタルシングルとしてリリース。5月にはONE OK ROCK 2015 “35xxxv” JAPAN TOURのサポートアクトとして横浜アリーナにて2日間にわたってパフォーマンスを披露。6月3日には8th single「Brave Shine」をリリースし、オリコン週間4位を記録。また、iTunesでは総合シングルチャート1位を記録したほか、香港、シンガポール、インドネシア、タイなどのアジア各国でも1位を獲得した。続く7月29日には3rd album「DAWN」をリリースし、オリコン初登場4位を記録し、現在もロングセールを記録中。

2016年:

澤野弘之の楽曲提供のもと、EGOISTのボーカルchellyをゲストボーカルに迎えた9th single「ninelie」を5月11日にリリース。7月にはTaka(ONE OK ROCK)、TK(凛として時雨)がそれぞれ楽曲提供・プロデュースした両A面シングル「insane dream / us」をリリース。8月17日には野田洋次郎(RADWIMPS)が楽曲提供&プロデュースした11th single「蝶々結び」をリリース。

9月21日には豪華アーティスト陣参加のnew album「daydream」をリリースし、同時に東京国際フォーラムホールAを含む全国10か所でのホールツアーをスタートさせる。


【WEBSITE】

http://www.aimer-web.jp/