10/30(日)放送!『897 Selectors』#43 手嶌葵

第43回目のSelectorとして、今年デビュー10周年を迎えた手嶌葵が登場!

約2年ぶりとなる待望のオリジナルアルバムを先月リリースしたばかりの彼女。唯一無二の声の魅力のルーツとは?10/30(日)の放送をお聴き逃しなく!


【RELEASE INFO.】

手嶌葵『青い図書室』

発売日:2016年9月21日

初回限定盤2CD:VIZL-1016/¥3,500+税

通常盤CD:VICL-64584/¥3,000+税


<Disc 1>

1.想秋ノート

2.白薔薇のララバイ

3.ナルキスと人魚

4.海を見つめる日

5.蒼と白~水辺、君への愛の詩~

6.ワインとアンティパスト

7.ミス・ライムの推理

8.Handssome Blue

9.白い街と青いコート


<Disc 2> ※初回限定盤のみ

[Aoi Teshima 10th Anniversary Concert]

Live at KATSUSHIKA SYMPHONY HILLS on May 28, 2016

1.岸を離れる日

2.虹

3.朝ごはんの歌

4.1000の国を旅した少年

5.ちょっとしたもの

6.瑠璃色の地球

7.風の谷のナウシカ

8.明日への手紙



【PROFILE】

1987年6月21日 福岡県生まれ。

2003年と2004年に、出身地である福岡で行われたTEENS'MUSIC FESTIVAL協賛「DIVA」に出場。その歌声が聴衆を魅了し、翌年には韓国で行われたイベント「日韓スローミュージックの世界」にも出演、好評を博した。その当時彼女が歌った「The Rose」のデモCDが、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーと、2006年に公開された映画『ゲド戦記』の監督、宮崎吾朗氏の耳に届く事となり、デビューへの足掛かりとなった。


【WEBSITE】

HP:http://www.aoiteshima.com/index.html

Facebook:https://www.facebook.com/aoiteshimaofficial