12/25(日)放送〜After the Coughbox Off〜#51 上白石萌音

「KKBOX presents 897 selectors」第51回目の放送はいかがでしたか?

今夜は、大ヒット映画「君の名は。」のヒロイン役や映画「溺れるナイフ」にも出演し、現在大注目の女優<上白石萌音さん>をお迎えしました。

10月には、カバーミニアルバム「chouchou」でメジャーデビュー、、、歌手としても、その才能を余すところなく聞かせてくれる彼女の音楽ヒストリーをたっぷりとお届けしました。


<番組でOAされた楽曲はコチラ!>

M1. おかえり / 絢香

M2. On My Own / Samantha Barks

M3. Feliz Navidad / José Feliciano

M4. 茜色の約束 / いきものがかり

M5. クラシック / JUDY AND MARY

M6. (They Long To Be) Close To You / Carpenters

M7. 童神~ヤマトグチ~ / 夏川りみ

M8. なんでもないや (movie ver.) / 上白石萌音

M9. SMILE / 上白石萌音


▼KKBOXでプレイリストの一部をチェック!▼

上白石萌音が100年後に残したい音楽:897Selectors#51

第51回目の「KKBOX presents 897 selecto」は、女優、歌手の上白石萌音さんです。 13才で芸能界入り、16才で映画「舞妓はレディ」に初主演し、新人賞を総なめ。今年は、大ヒット映画「君の名は。」のヒロイン役や映画「溺れるナイフ」にも出演し、現在大注目の上白石萌音さん。10月には、カバーミニアルバム「chouchou」でメジャーデビューし、歌手としてもその才能を余すところなく聞かせてくれています。そんな彼女の音楽ヒストリー。 <TALK MEMO> M1.  おかえり / 絢香    はじめて買ったCD(ベストアルバム)で、J-POPにはまったきっかけの曲。 声とメロディと詞、すべてが好き。小学3〜5年生の3年間、メキシコに滞在していた頃、現地の友人一家の車からこの曲が流れてきた。故郷 日本を思い出させてくれる「おかえり」のフレーズが彼女の心に響いた。 M2.  On My Own / Samantha Barks  映画『レ・ミゼラブル』の劇中歌として有名なこの曲を知ったきっかけは、故郷・鹿児島でミュージカル教室に通っていた際、憧れの先輩が歌っていたこと。 また、初の主演映画『舞妓はレディ』のオーディションの際、アカペラで歌い、合格の決め手にもなった、まさに人生を変えた一曲。 *アルバム「Chouchou」にアカペラで収録。 〜クリスマスソング〜 M3.  Feliz Navidad / José Feliciano  番組からのリクエストで選んでいただいたクリスマスソング。メキシコ滞在時、クリスマスと言えばこの曲だった。今も上白石家では定番の1曲!当時、メキシコのラテンの空気が、引っ込み思案の自分を変えてくれた。 〜音楽活動を始めてから影響を受けた曲〜 M4.  茜色の約束 / いきものがかり  いきものがかりの楽曲はずっと好きで聴き続けている。特に、吉岡聖恵さんのまっすぐに歌い上げる歌声が大好きで、刺激を受けている。 M5.  クラシック / JUDY AND MARY    生まれる前、1996年発売のシングル。JUDY AND MARYは「そばかす」をきっかけで知り、ライヴに行って見たい!と思って調べたら解散していた。いきものがかり同様、カラオケの定番レパートリーでもある。 〜100年後

KKBOX


<TALK MEMO>

M1. おかえり / 絢香

はじめて買ったCD(ベストアルバム)で、J-POPにはまったきっかけの曲。声とメロディと詞、すべてが好き。

小学3〜5年生の3年間、メキシコに滞在していた頃、現地の友人一家の車からこの曲が流れてきた。故郷 日本を思い出させてくれる「おかえり」のフレーズが彼女の心に響いた。


M2. On My Own / Samantha Barks

映画『レ・ミゼラブル』の劇中歌として有名なこの曲を知ったきっかけは、故郷・鹿児島でミュージカル教室に通っていた際、憧れの先輩が歌っていたこと。

また、初の主演映画『舞妓はレディ』のオーディションの際、アカペラで歌い、合格の決め手にもなった、まさに人生を変えた一曲。

*アルバム「Chouchou」にアカペラで収録。


〜クリスマスソング〜

M3. Feliz Navidad / José Feliciano

番組からのリクエストで選んでいただいたクリスマスソング。

メキシコ滞在時、クリスマスと言えばこの曲だった。今も上白石家では定番の1曲!

当時、メキシコのラテンの空気が、引っ込み思案の自分を変えてくれた。


〜音楽活動を始めてから影響を受けた曲〜

M4. 茜色の約束 / いきものがかり

いきものがかりの楽曲はずっと好きで聴き続けている。

特に、吉岡聖恵さんのまっすぐに歌い上げる歌声が大好きで、刺激を受けている。


M5. クラシック / JUDY AND MARY

生まれる前、1996年発売のシングル。

JUDY AND MARYは「そばかす」をきっかけで知り、ライヴに行って見たい!と思って調べたら解散していた。いきものがかり同様、カラオケの定番レパートリーでもある。


〜100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲〜

M6. (They Long To Be) Close To You / Carpenters

「沁みますね~」「お布団に入りたくなりますね~」とうっとりの上白石さん。

「声が、、、特に低音が、、、」誰にもまねできない、人を癒す力を持つ声は100年後も誰かの心を温め続けるのだろうと。


M7. 童神~ヤマトグチ~ / 夏川りみ

母親が子どもに対して歌っている曲で、「まだ母親の気持ちはわからないけど、暖かく包み込んであげる気持ちってこういうことなんだろうな~。子供が出来たら歌ってあげたいな~」と思う曲。


〜現在の上白石萌音〜

M8. なんでもないや (movie ver.) / 上白石萌音

10月に発表されたカヴァーミニアルバム「chouchou」(シュシュ)から、主人公の声を担当し、今年、社会現象となった映画「君の名は。」の劇中歌。

アルバムタイトルは、フランス語で「お気に入り」という意味で、自身思い入れのある曲をセレクトした。手に取った人の「お気に入り」の1枚になればと。


M9. SMILE / 上白石萌音

DJ野村雅夫の「曲の中にある物語の引き出す歌い手」と言われ、「演じるように歌う」ことを目標としている上白石さんは、「歌詞の世界観のもう一つ奥の世界を表現できるように」と。


〜上白石萌音インフォメーション〜

*『Girls Pop Collection』へ出演!

【日程】 2016年12月27日(火) OPEN 18:30 START 19:00

【会場】 青山RizM


*『COUNTDOWN JAPAN 16/17』  

12月28日(水)  会場: 幕張メッセ国際展示場  16:00~ COSMO STAGE  

* 年明け1月からは、主演連続ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」が始まります。


メジャーデビューカバーミニアルバム

「chouchou」(読み:シュシュ)

2016年10月5日 Release (¥1,800 tax in / PCCA-04426)

名作映画の主題歌/挿入歌を集めた上白石萌音のデビューミニアルバム。往年の名作を、実写・ アニメーション問わず、その映像やシーンが思い浮かぶほどの表現力で歌い上げる珠玉の1枚。 上白石萌音の確固たる表現力と優しくも力強い歌声で映画の名シーンが 色鮮やかに蘇る…。

◆収録カバー曲

M1. 366 日 (映画「赤い糸」主題歌)

M2. Woman "W の悲劇”より (映画「W の悲劇」主題歌)

M3. 変わらないもの (劇場版アニメーション「時をかける少女」挿入歌)

M4. On My Own (映画「レ・ミゼラブル」劇中歌)

M5. なんでもないや (movie ver.) (映画「君の名は。」主題歌)

M6. SMILE (映画「Modern Times」挿入歌


<上白石萌音|ポニーキャニオン・オフィシャルサイト>

http://kamishiraishimone.com


<オフィシャル・ブログ“Moneiro”>

http://ameblo.jp/mone-kamishiraishi/