1/22(日)放送〜After the Coughbox Off〜#55 SKY-HI

「KKBOX presents 897 selectors」 第55回目の放送はいかがでしたか?

今夜のセレクターは、1月18日(水)に3rd Album「OLIVE」をリリース!3月からの全国ツアー(日本武道館2Days含む)も発表されているシンガーソングライターSKY-HIさんでした。音楽の入りがリズム(ドラム)だったというお話から、、、ファンク、ヒップホップへの流れ、、、そして新作のお話、、、たっぷりと伺いました。


<番組でOAされた楽曲はコチラ!>

M1. Every Breath You Take / The Police

M2. ウワサの真相 / ライムスター feat. F.O.H.

M3. Things Are Getting Better / N.E.R.D.

M4. Ooh Wee / Mark Ronson

M5. What Is Hip? / Tower of Power

M6. You Are The Universe / Brand New Heavies

M7. アドベンチャー / SKY-HI

M8. Over The Moon / SKY-HI


▼KKBOXでプレイリストの一部をチェック!▼

SKY-HIが100年後に残したい音楽:897Selectors#55

第55回目の「KKBOX presents 897 selectors」はシンガーソングライターSKY-HIさん。 3rd Album「OLIVE」をリリース!3月からの全国ツアー(日本武道館2Days含む)も発表されている音楽の入りがリズム(ドラム)だったというお話から、ファンク、ヒップホップへの流れ。そして新作のお話をたっぷりと伺いました。 <TALK MEMO> M1.  Every Breath You Take / The Police    SKY-HIさんの 音楽の入りは意外にもドラムから。 中1の頃、Eric ClaptonのLive Videoを見たとき、ドラムを叩く Steve Gadd がカッコよくて「俺もドラムやらなきゃ!」と思い、ドラムスティックと教則本を購入。ドラムを教えてくれるガンタさんという方のところに駆け込むと、教則本の「スティックの持ち方以外のページは破り捨てろー!そんなことより俺の演奏を聞け!」と言われ、渡されたのが手書きの Every Breath You Take のドラム符。ドラマーに1番大事なことは、他のやつの演奏を聴くことだ!と教えられ、初めて人と音楽を鳴らすという原体験をした。 M2.  ウワサの真相 / ライムスター feat. F.O.H.  サッカーを諦め、挫折に挫折を塗り固めていた15歳の頃、この曲と出会う。イントロ(CreamのSunshine Of Your Love=Ella Fitzgerald Ver)を聴いて「こんなのありなんだ」と、、、日本語でラップをする、ライムを乗せるってこんなにカッコいいんだと思えたと同時に「やらなきゃ!」と思った。 〜音楽活動を始めてから影響を受けた曲〜 M3.  Things Are Getting Better / N.E.R.D.  N.E.R.D.のデビューアルバム「In Search of...」からの1曲。Pharrell Williamsの作品は、当時、とにかく食らいまくっていて、今聞いても、自分の楽曲作りのベースになっている気がする。ドラムが全てをコントロールして、声も楽器の1つとして存在している。絶妙なノリがスゴイ。 M4.  Ooh Wee / Mark Ronson Mark Ronson のデビューアルバム「Here Comes t

KKBOX

<TALK MEMO>

M1. Every Breath You Take / The Police

SKY-HIさんの 音楽の入りは意外にもドラムから。

中1の頃、Eric ClaptonのLive Videoを見たとき、ドラムを叩くSteve Gadd がカッコよくて「俺もドラムやらなきゃ!」と思い、ドラムスティックと教則本を購入。ドラムを教えてくれるガンタさんという方のところに駆け込むと、教則本の「スティックの持ち方以外のページは破り捨てろー!そんなことより俺の演奏を聞け!」と言われ、渡されたのが手書きの Every Breath You Take のドラム符。ドラマーに1番大事なことは、他のやつの演奏を聴くことだ!と教えられ、初めて人と音楽を鳴らすという原体験をした。


M2. ウワサの真相 / ライムスター feat. F.O.H.

サッカーを諦め、挫折に挫折を塗り固めていた15歳の頃、この曲と出会う。

イントロ(CreamのSunshine Of Your Love = Ella Fitzgerald Ver)を聴いて「こんなのありなんだ」と、、、日本語でラップをする、ライムを乗せるってこんなにカッコいいんだと思えたと同時に「やらなきゃ!」と思った。


〜音楽活動を始めてから影響を受けた曲〜

M3. Things Are Getting Better / N.E.R.D.

N.E.R.D.のデビューアルバム「In Search of...」からの1曲。

Pharrell Williamsの作品は、当時、とにかく食らいまくっていて、今聞いても、自分の楽曲作りのベースになっている気がする。ドラムが全てをコントロールして、声も楽器の1つとして存在している。絶妙なノリがスゴイ。


M4. Ooh Wee/Mark Ronson

Mark Ronson のデビューアルバム「Here Comes the Fuzz」からの1曲。

この曲もドラムが如何にコントロールできるかが肝。この時代に生きていて良かったなと思うのが、1番好きなプロデューサーがPharrellで2番目がMark Ronsonだという事。大好きな2人が、今やトップに君臨して作品を出し続けていることがウレシイ。


〜100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲〜

M5. What Is Hip? / Tower of Power

新作「OLIVE」の制作時に一番FeelしていたのがこのTower Of Power。

自分の枝分かれした音楽のDNAの中でEarly 70’sのFunkが気になっていた。なんと言うか「傾いていたい」と。なにがHIPか? なにがイケてるか?なにが今の時代に1番HIPなのかをずっと持っておきたい。それは人と向き合う自分として、少しでもHIPな自分でありたい。と語った。


M6. You Are The Universe / Brand New Heavies

ACID JAZZの名曲。

一番通っていた渋谷のクラブで、明け方になると決まって、酔っ払った店長がこの曲をかけてフロアで大声で歌った。それは渋谷ファミリーの名物に。夜が終わって欲しくない感じと、今が最高に幸せな感じを祝福してくれている曲。You Are The Universeと言ってもらえると前向きになれた。


〜現在のSKY-HI〜

M7. アドベンチャー / SKY-HI

2016年は「OLIVE」に生かされていたと振り返る。

喉の手術などあり、物事がうまく進まない時期もあったが…それでも前向きになれたのは、自分が作った曲とその曲を一緒に鳴らす仲間、そしてライブハウスツアーでみんなに届けることに救われていたから、、、。野村の「特にこのアドベンチャーはリリックも凄くいい… リスナーも何度も聞く人は多いと思う」。と言う言葉に対し、「音楽家はほんとラッキーなことに音楽を通して、同時に物凄い数の人と触れ合える。大げさになっちゃうのも嫌だけど、ちゃんと命をかけて向き合いたかった。」と語った。


M8. Over the Moon / SKY-HI

サウンドの面では、mabanuaとの出逢いが大きかったが、Over The Moonで作曲を共にしたビッケブランカとの出逢いも大きかった。ラジオで聴いて「彼だ!」と思ってすぐにスタジオに入った。

3月からの全国ツアーのファイナルは日本武道館2Days!(5月2日、3日)これは、今までずっと応援してくれた方に一度「旗」を示すと共に「これから!」という選手宣誓的な意味合いで決めた。


〜SKY-HIインフォメーション〜

2017.01.18

AVCD-93595 ¥3,240(税込)

All Songs and Music Written by SKY-HI

01 リインカーネーション (Music: mabanua, SKY-HI)

02 BIG PARADE (Music: ist, SKY-HI)

03 Double Down (Music: SUNNY BOY, SKY-HI)

04 Stray Cat (Music: UTA, SKY-HI)

05 十七歳 (Music: CHIVA, SKY-HI)

06 明日晴れたら (Music: grooveman Spot, SKY-HI)

07 アドベンチャー (Music: SKY-HI)

08 Walking on Water (Music: MURO, SKY-HI)

09 How Much?? (Music: DJ WATARAI, SKY-HI)

10 創始創愛 (Music: SKY-HI / Produced by 蔦谷好位置)

11 Over the Moon (Music:ビッケブランカ, SKY-HI)

12 クロノグラフ( Music: SKY-HI / Arranged by mabanua)

13 ナナイロホリデー (Music: UTA, SKY-HI)


SKY-HI HALL TOUR 2017 ~WELIVE~ 詳細

http://avex.jp/skyhi/live/tour.php?id=1000932


SKY-HI Official Website

http://avex.jp/skyhi/