8/3(木)放送〜After the Coughbox Off〜#74 never young beach (安部勇磨、鈴木健人)

「KKBOX presents 897 selectors」 第74回目の放送はいかがでしたか?

今夜のセレクターは、never young beachの安部勇磨さんと鈴木健人さん。ザ・ハイロウズの「即死」で始まる刺激的な選曲をお楽しみいただきました。ヴォーカリストらしい歌詞へのこだわりを見せる<安部勇磨>とアレンジや曲の良さなどにこだわる<鈴木健人>のバランスのいい選曲に引き込まれた方も多いのでは?これらの楽曲が彼らの音楽にどう消化され、新作へと繋がっていったのか?7月19日にリリースされた3rd Album「A GOOD TIME」についてもたっぷりと伺いました。


<番組でOAされた楽曲はコチラ!>

M1. 即死 / ザ・ハイロウズ

M2. 赤いタンバリン / BLANKEY JET CITY

M3. Hold On / ALABAMA SHAKES

M4. ベガ / キセル

M5. 風をあつめて / はっぴいえんど

M6. Ohm / Yo La Tengo

M7. SURELY / never young beach

M8. CITY LIGHTS / never young beach


▼KKBOXでプレイリストの一部をチェック!▼

ネバヤンが選曲した100年後に残したい音楽

「KKBOX presents 897 selectors」 は、never young beachの安部勇磨さんと鈴木健人さん。ザ・ハイロウズの「即死」で始まる刺激的な選曲をお楽しみいただきました。ヴォーカリストらしい歌詞へのこだわりを見せる<安部勇磨>とアレンジや曲の良さなどにこだわる<鈴木健人>のバランスのいい選曲に引き込まれた方も多いのでは?これらの楽曲が彼らの音楽にどう消化され、ネバヤンに繋がっていったのでしょうか。 <TALK MEMO> 〜10代、20代の節目となった曲、特に思い出に残っている曲〜 「即死 / ザ・ハイロウズ 」    「カッコイイ!」と一言。 安部勇磨さんの選曲。「なにが正しいか知らない、なにが楽しいか知ってる。生乾きのパンツをはき、居心地悪そうにしてる。」この歌詞、すごくないですか?!と真島昌利さんの歌詞の世界に感心しきりでした。 「赤いタンバリン / BLANKEY JET CITY」  こちらは鈴木健人さんの選曲。 10代で初めに聞いたロックバンドがBlankey Jet Cityで、その中でもドラムがカッコイイな!と中村達也さんに憧れた。 〜音楽活動を始めてから影響を受けた曲〜 「 Hold On / ALABAMA SHAKES 」 鈴木健人さんの選曲(なのに安部さんが口ずさんでいた)。2012年に発表された彼らのデビューアルバム「Boys & Girls」からのシングルヒット!Brittany Howardの声、パワフルさはもちろん魅力ですが、規模感が大きい割に、すべての音がちゃんと聞こえてくる、聴き疲れしない、トータルのサウンドが素晴らしい。 *ほかに2曲セレクト! 「 Keep me in mind / Little Joy 」 この曲も全体のサウンド、アレンジが面白い。never young beachの音楽性にもつながる。 「Ain't it funky now / James Brown 」 これはドラムです。わりと単純なビートを刻んでいるんだけど凄く跳ねていて、ワクワクする感じがイイ。 「ベガ / キセル 」 安部勇磨さんの選曲。 京都在住のキセルの2002年のアルバム「近未来」から。海外っぽい音にどう日本語の歌詞をはめ込むか?という点で素晴らしい。メロディ、歌詞がとにかく

KKBOX


<TALK MEMO>

〜10代、20代の節目となった曲、特に思い出に残っている曲〜

M1. 即死 / ザ・ハイロウズ

「カッコイイ!」と一言。 安部勇磨さんの選曲。

「なにが正しいか知らない、なにが楽しいか知ってる。生乾きのパンツをはき、居心地悪そうにしてる」。この歌詞、すごくないですか?!と真島昌利さんの歌詞の世界に感心しきりでした。


M2. 赤いタンバリン / BLANKEY JET CITY

こちらは鈴木健人さんの選曲。10代で初めに聞いたロックバンドがBlankey Jet Cityで、その中でもドラムがカッコイイな!と中村達也さんに憧れた。


〜音楽活動を始めてから影響を受けた曲〜

M3. Hold On / ALABAMA SHAKES

鈴木健人さんの選曲。(なのに安部さんが口ずさんでいた)

2012年に発表された彼らのデビューアルバム「Boys & Girls」からのシングルヒット!

Brittany Howardの声、パワフルさはもちろん魅力ですが、規模感が大きい割に、すべての音がちゃんと聞こえてくる、聴き疲れしない、トータルのサウンドが素晴らしい。


*ほかに2曲セレクト!

M. Keep me in mind / Little Joy

この曲も全体のサウンド、アレンジが面白い。never young beachの音楽性にもつながる。


M. Ain't it funky now / James Brown

これはドラムです。わりと単純なビートを刻んでいるんだけど凄く跳ねていて、ワクワクする感じがイイ。


M4. ベガ / キセル

安部勇磨さんの選曲。京都在住のキセルの2002年のアルバム「近未来」から。

海外っぽい音にどう日本語の歌詞をはめ込むか?という点で素晴らしい。メロディ、歌詞がとにかくいい。


*ほかに2曲セレクト!

東京ラッシュ / 細野晴臣

いわずもがな。


baby / Devendra Banhart

Little Joyに通じる音楽性が好き。


〜100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲〜

M5. 風をあつめて / はっぴいえんど

先日、細野さんの番組に出演し、ギターにサインをもらったという安部勇磨さんの選曲。

説明不要のバンド<はっぴいえんど>の名曲ですが、当時の街の情景が描写されている歌詞も100年後に残したいと思った。


M6. Ohm / Yo La Tengo

こちらは鈴木健人さんの選曲。2013年の名盤「Fade」のオープニングを飾る曲。

誰が、どの時代に聞いても、心を落ち着かせることが出来る音楽ということで選んだ。


〜現在のnever young beach〜

M7. SURELY / never young beach

Speedstar Recordsからのメジャーデビューとなる3rd Album「A GOOD TIME」から。

3人のギタリストを配しながら、そのトリプル感が特にない(笑)曲をセレクト。

3枚目となって、音やPLAY、スタンスさえも変わってきた!という彼ら、、、「A GOOD TIME」というタイトルながら、結構シビアな現場だった!?「GOOD TIMEを迎えるには馴れ合いじゃダメだ!」と。また、歌詞については、流行りの言葉や奇をてらったものより、普遍的で豊かな言葉、歌詞を書いていきたい(安部さん)と語った。


M8. CITY LIGHTS / never young beach

3rd album『A GOOD TIME』TOUR決定!

9月3日の岡山を皮切りに、全国11カ所での公演、、、

東京は、ツアー最終公演となる10月20日(金)の赤坂BLITZ です。

*ほかの公演など、詳しくは、never young beachのホームページでチェックして下さい。


never young beach 3rd Album 『A GOOD TIME』

2017年7月19日(水)発売

初回限定盤 (CD+ DVD) VIZL-1196 / ¥3,800+税

通常盤(CD) VICL-64814 ¥2,600+税


CD収録内容

01. 夏のドキドキ

02. なんかさ

03. 気持ちいい風が吹いたんです

04. SUNDAYS BEST

05. 白い光

06. 散歩日和に布団がぱたぱたと (Band ver.)

07. CITY LIGHTS

08. SURELY

09. 海辺の町へ


初回盤特典DVD

収録内容ONE MAN TOUR ”April O’Neil” 2017.4.8@LIQUIDROOM

1. Motel

2. 自転車にのって

3. どんな感じ?

4. 散歩日和に布団がぱたぱたと

5. 気持ちいい風が吹いたんです

6. ちょっと待ってよ

7. Pink Jungle House

8. どうでもいいけど

9. あまり行かない喫茶店で

10. fam fam

11. 夢で逢えたら

12. SURELY

13. 明るい未来

14. お別れの歌


never young beach アナログ7インチ盤

「SURELY / 気持ちいい風が吹いたんです」

2017年 6月21日(水)発売

HR7S044 (7inch Vinyl) ¥1,500+税


収録内容:

SIDE A:SURELY

SIDE B:気持ちいい風が吹いたんです


never young beach 3rd album『A GOOD TIME』TOUR

9月3日(日) 岡山YEBISU YA PRO

Info:夢番地 岡山 086-231-3531


9月14日(木) 名古屋ボトムライン

Info:ジェイルハウス 052-936-6041


9月15日(金)浜松FORCE

Info:BOOM BOOM BASH 054-264-6713


9月18日(月・祝)札幌 cube garden

Info:WESS 011-614-9999


9月22日(金) 高松DIME

Info:DUKE高松 087-822-2520


9月23日(土)福岡 BEAT STATION

Info:BEA 092-712-4221


10月1日(日) 味園ユニバース

Info:SMASH WEST 06-6535-5569


10月14日(土)金沢 AZ

Info:FOB金沢 076-232-2424


10月15日(日) 新潟 studio NEXS

Info:FOB新潟 025-229-5000


10月17日(火) 仙台CLUB JUNK BOX

Info:Coolmine 022-292-1789


10月20日(金)赤坂BLITZ

Info:SMASH 03-3444-6751


*料金:前売 3,500円(1D別)