3/29(木)放送〜After the Coughbox Off〜#92 JY

「KKBOX presents 897 selectors」 第92回目の放送はいかがでしたか?

今夜のセレクターは、3月28日に岩井俊二氏とのコラボレーションによる企画EP 「星が降る前に」をリリースしたJYさん。昨年、一人七役を演じ分けたドラマ「オーファンブラック~七つの遺伝子~」で初主演、また今年、初主演映画「レオン」が公開されるなど女優・知英としても大きな活躍を見せる彼女の音楽のルーツ、影響を受けた曲、100年後も残したい曲などを伺いました。


<番組でOAされた楽曲はコチラ!>

M1. Young And Beautiful / Lana Del Rey

M2. Magnet / Awesome City Club

M3. GLAMOROUS SKY / NANA starring MIKA NAKASHIMA

M4. Good Bye Days / YUI for 雨音薫

M5. 粉雪 / レミオロメン

M6. Back At One / Brian McKnight

M7. 星の降る前に produced by 岩井俊二 / JY

M8. 星の降る前に produced by Monjoe / JY


▼KKBOXでプレイリストの一部をチェック!▼

JYが選曲した100年後に残したい音楽〜897Selectors#92〜

アーティストたちが影響を受けてきた音楽や、100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲をテーマにしたFMプログラム「KKBOX presents 897 selectors」(毎週木曜日20時からInter FMでOA中)。今回のセレクターは、3月28日に岩井俊二氏とのコラボレーションによる企画EP 「星が降る前に」をリリースしたJYさん。昨年、一人七役を演じ分けたドラマ「オーファンブラック~七つの遺伝子~」で初主演、また今年、初主演映画「レオン」が公開されるなど女優・知英としても大きな活躍を見せる彼女の音楽のルーツ、影響を受けた曲、100年後も残したい曲などを伺いました。 ◎十代からいままで影響を受けた音楽 M1.Young And Beautiful / Lana Del Rey   *2013年公開、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の映画「華麗なるギャツビー」のために書かれた楽曲。 好きな映画で、いい曲だなと思ったら、前々から好きだったLana Del Reyの歌でした。「私が年を取っても何もなくなっても愛してくれるの?」という女の恋心を表現した歌詞が特に好きです。 M2.Magnet / Awesome City Club  先月公開された知英20代初の長編主演映画「レオン」のエンディングテーマ。 映画は、大倉かおりさん作画、清智英さん原案による同名漫画をもとにしたもので、私と竹中直人さんが主演の中身が入違った2人の繰り成すドタバタコメディです。舞台挨拶でもAwesome City Clubのみなさんが生演奏し、ノリのよい楽曲が気に入っています。 *ちなみに女優の時は「知英」名義、歌手としては「JY名義」で活動。 ◎音楽活動を始めから影響を受けた音楽 M3. GLAMOROUS SKY / NANA starring MIKA NAKASHIMA *2005年公開!ナナ役の中島美嘉とハチ役の宮崎あおいがダブル主演で大ヒットした映画「NANA」の主題歌。 もう13年前!小学生の頃ですね、、、でも見たのは中学になった頃?ですけど、、、 この映画を見て日本への憧れが生まれて、バンドや洋服や日本語を気にし始めました。 M4.Good Bye Days /  YUI for 雨音薫 *2006年公開の映画「タイヨウのうた

KKBOX


<TALK MEMO>

〜10代、20代で節目となった曲、特に思い出に残っている曲〜

M1. Young And Beautiful / Lana Del Rey

*2013年公開、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の映画「華麗なるギャツビー」のために書かれた楽曲!

好きな映画で、いい曲だなと思ったら、前々から好きだったLana Del Reyの歌でした。「私が年を取っても何もなくなっても愛してくれるの?」という女の恋心を表現した歌詞が特に好きです。


M2. Magnet / Awesome City Club

*先月公開された20代初の長編主演映画「レオン」のエンディングテーマ。

映画は、大倉かおり作画、清智英原案による同名漫画をもとにしたモノで、知英さんと竹中直人さんが主演の中身が入違った2人の繰り成すドタバタコメディです。舞台挨拶でもACCが生演奏し、ノリノリの楽曲が気に入っています。

*ちなみに女優の時は「知英」名義、歌手としては「JY」となります。


〜音楽活動を始めてから影響を受けた曲〜

M3. GLAMOROUS SKY / NANA starring MIKA NAKASHIMA

*2005年公開!ナナ役の中島美嘉とハチ役の宮崎あおいがダブル主演で大ヒットした映画「NANA」の主題歌。

もう13年前!小学生の頃ですね、、、でも見たのは中学になった頃?ですけど、、、

この映画を見て日本への憧れが生まれて、バンドや洋服や日本語を気にし始めました。


M4. Good Bye Days / YUI for 雨音薫

*2006年公開の映画「タイヨウのうた」の主題歌で、YUI for雨音薫名義でリリース。

私がギターをやりたいと思ったきっかけの曲。今もギターは続けていますが、難しいし、指が痛い(笑)です。弾きながら歌う人へのリスペクトを感じてます。


〜100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲〜

M5.  粉雪 / レミオロメン

*2005年発表の大ヒット曲。ドラマ「1リットルの涙」の挿入歌。

ドラマを観ながら「この曲なんだろう?」「なんか泣けてくる」と感じて調べた記憶が、、、。今も雪が降ると思い出す、思わず口ずさんじゃう曲。ファンミーティングなどで歌ったこともありますが、高音のところが気持ちがいいんです。


M6. Back At One / Brian McKnight

*1999年リリース色褪せない究極のラヴソング。

すべての男性にこうしてほしいと思える曲。100年後も、恋する感情がわかる人には、誰もがときめく曲だと思います。


〜現在のJY〜

M7. 星の降る前に produced by 岩井俊二 / JY
M8. 星の降る前に produced by Monjoe / JY

*3月28日にリリースされた完全生産限定EP『星が降る前に』に収録!

映画監督としておなじみの岩井俊二さんが作詞/MV監督を手掛ける新プロジェクトで、

岩井さんが書いた歌詞をもとに、岩井さんを含む5人のプロデューサーが楽曲を制作するという全く新しい試みです。簡単言うと「言葉は同じなんですが曲が違う」というものです。5人のプロデューサーは、、、岩井俊二、亀田誠二、Seiho、Monjoe(from DATS./yahyel)、そして山本加津彦。

「意外と大丈夫でしたよ」と言いつつも「こんがらがっちゃうこともあった、、、」という新たな挑戦だったようです。

またこの楽曲、ネスレ日本「2018年度キットカット受験キャンペーン」とタイアップしていて、JYさん、そのショートフィルム第1話の監督をなさっています!

キットカットのホームページ~ネスレシアターでご覧いただけます。


JY 『星が降る前に』
2018/03/28 release

関連動画再生回数4000万回を誇るなどアーティストJYとしての一面はもちろんのこと、

昨年、一人七役を演じ分けたドラマ「オーファンブラック ~七つの遺伝子~」に初主演、

今年は、初主演映画「レオン」が公開されるなど、女優・知英としても大きな活躍を見せる

彼女の新たなる一手は、岩井俊二氏とのコラボレーションによる企画EP!

岩井氏による同一歌詞で、複数のプロデューサーが楽曲を制作する全く新しい試みに注目!


・完全生産限定盤※数量限定[CD+DVD+オリジナルグッズ] ¥7,000 (+tax)

【収録曲】

M-1.「星が降る前に」 prod by 岩井俊二

M-2.「星が降る前に」 prod by 亀田誠治

M-3.「星が降る前に」 prod by Seiho

M-4.「星が降る前に」 prod by Monjoe (from DATS. / yahyel)

M-5.「星が降る前に」 prod by 山本加津彦

【DVD】

岩井俊二監督 Music Video / KIT KATキャンペーンムービー

※知英主演「運命と出会うまでの1週間」」映像収録予定


<初監督作品>

全3話ショートムービー「星に願いを」

第1話 「1人じゃなくなるまでの1日」

(ネスレシアターon You Tubeにて2018/1/11公開)

https://nestle.jp/brand/kit/juken2018/hoshininegaio/