2/7(日)放送!『897 Selectors』#05 上原ひろみ

第5回目のSelectorは、ジャズピアニスト上原ひろみさんに決定!

2/3に最新ALBUM『SPARK』をリリースしたばかりの上原さん。幼少期から音楽に触れ、

現在は世界中で活躍する上原さんは、どんな選曲をするのか・・・?!

2/7(日)の放送をお楽しみに!


【RELEASE INFO.】

『SPARK』

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト

フィーチャリング・アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス


通算10枚目のリーダー作。ザ・トリオ・プロジェクトが描く、

“SPARK”(心の衝撃)からはじまるドラマティックな物語。


発売日:2016年2月3日 日本先行リリース


品番:UCCO-9998 SHM-CD+DVD <初回限定盤> 価格:¥3,564 (税込)

品番:UCCO-1167 SHM-CD<通常盤> 価格:¥2,808 (税込)

品番:UCCO-40008 SHM-CD<プラチナ盤> 価格:¥3,564 (税込)


<パーソネル>

上原ひろみ(p)

Anthony Jackson(b)

Simon Phillips(ds)


<TRACK LIST>

1. SPARK

2. イン・ア・トランス

3. テイク・ミー・アウェイ

4. ワンダーランド

5. インダルジェンス

6. ジレンマ

7. ホワット・ウィル・ビー、ウィル・ビー

8. ウェイク・アップ・アンド・ドリーム

9. オールズ・ウェル


DVD(初回生産限定盤)

「SPARK」スタジオ・ライヴ映像及び2014年12月東京国際フォーラム ホールA公演「ALIVE」「ワンダラー」ライヴ映像


【Selector's PROFILE】

1979年静岡県浜松市生まれ。

6歳よりピアノを始め、同時にヤマハ音楽教室で作曲を学ぶ。

17歳の時にチック・コリアと共演。1999年にボストンのバークリー音楽院に入学。

在学中にジャズの名門テラークと契約し、2003年にアルバム「Another Mind」で

世界デビュー。2008年にはチック・コリアとのアルバム「Duet」をリリース。

2010年はソロ・ピアノ作品「Place to Be」をリリース(日本国内は2009年発売)し、

アメリカのアマゾンのジャズチャートで1位を記録。

2011年には2作連続参加となったスタンリー・クラークとのプロジェクト最新作

「スタンリー・クラーク・トリオ feat.上原ひろみ」で第53回グラミー賞において

「ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム」を受賞。

2012年4月1日にはニューヨークの国連総会会議場で行われたユネスコ主催の

「第一回インターナショナル・ジャズ・デー」にも参加し話題となった。

また、2015年には日本人アーティストでは唯一となるニューヨーク・ブルーノートでの

11年連続公演を成功させた。

日本国内でも2007年の平成18年度(第57回)芸術選奨文部科学大臣新人賞大衆芸能部門や、

2008年「第50回日本レコード大賞優秀アルバム賞」を受賞。

またドリームズ・カム・トゥルー、矢野顕子、東京スカパラダイスオーケストラ、

熊谷和徳、笑福亭鶴瓶、レキシらとの共演ライブも行っている。

2016年2月3日「上原ひろみfeat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス」の

最新作「SPARK」をリリース。


【OFFICIAL WEBSITE】

http://www.hiromiuehara.com/