6/12(日)放送!『897 Selectors』#23 野崎良太(Jazztronik)

第23回目のSelectorは、約5年ぶりとなる最新アルバムを引っさげてJazztronikから野崎良太が登場!ジャンルに囚われず多方面で活躍する野崎さんの音楽ヒストリーとは・・・?!

注目のプレイリストをお聴き逃しなく!


【RELEASE INFO.】

Jazztronik『Keystone』

2016.6.8 Release


2011年6月「Dig Dig Dig」以来約 5 年ぶりとなるオリジナルフルアルバム。 

リードソング「Now」は女優のすみれがボーカル参加した壮大なバラード。その他にも武田カオリ、LOVE が参加したボーカル曲や、Jazztronik の現在を感じ取れる個性あふれるインスト曲も多数収録された意欲作。「A New Phase of Life」では、東京芸術大学の現役学生を中心に特別編成されたミニマルミュージックを行うなど、新たな試みにもチャレンジしている。 

価格:¥2,778(本体)+税 規格番号:WPCL-12396

1. Now 

2. Metamorphosis 

3. Lost melody

4. DGA

5. PeachBoy

6. The City Beyond-幻(maboroshi)

7. WARP ~The warp riders adventures on the dance floor~ 

8. Parade!

9. Splash the Blue

10. A New Phase of Life


【PROFILE】

2003年メジャーデビュー。2010年公開映画「死刑台のエレベーター」の主題歌に「ベットタイム ストーリーfeat. YUKI」が抜擢。ドラマ、映画音楽に関しても昨今は映画「宮城野」、ドラマ「未来講師めぐる」「Love Game」「Real Clothes」「逃亡弁護士」「鴨、京都へ行く」「FIRST CLASS」 等の音楽を担当し、クラシック、クラブミュージックだけにはとどまらない彼独自の音楽は多方面から評価される。サウンド・プロデューサー、リミキサー、ミュージシャンとしても数多のアーティストとコラボレーションを重ね、葉加瀬太郎、Mondo Grosso、TRF、ゴスペラーズ、山崎まさよし、椎名林檎、布袋寅泰、今井美樹、松下奈緒、flumpool、Coming Century、等 ・・・例を挙げると枚挙に暇がない。2014 年は架空の映画のサウンドトラックをイメージしたアルバム 「Cinematic」Jazz の名門レーベル Blue Note75 周年アルバム「Vamos La Brasil」をリリースした他、4月~放送のフジ TV系連続ドラマ「FIRST CLASS」(主演:沢尻エリカ)の劇伴担当、そしてアルバムが発売される等、引き続き止まる事の無い活躍を続けている。


【WEBSITE】

http://jazztronik.com/