6/5(日)放送 ~After the Coughbox Off~ #22 倉本美津留

「KKBOX presents 897 Selectors」第22回目の放送はいかがでしたか?

放送作家・ミュージシャン、そして無類のビートルズ・ラバーなど様々な側面を持つ

倉本美津留さん。しかし、その肩書に囚われることなく、お笑いや音楽などを上手く融合

している倉本さんの”発想”のルーツが分かる選曲でしたね。今後の倉本さんの幅広い活動に

注目です!


<番組でOAされた楽曲はコチラ!>

M1. I Wanna Be Free / The Monkees

M2. 帰ってきたヨッパライ / ザ・フォーク・クルセダーズ

M3. だまって俺について来い / 植木等

M4. Hey Jude / The Beatles

M5. 風をあつめて / はっぴいえんど

M6. しあわせ / 倉本美津留

M7. Beacuse / The Beatles

M8. 6 / くうきにみつる


↓↓ KKBOXでプレイリストの一部をチェック! ↓↓

倉本美津留が100年後に残したい音楽:897Selectors#22

第22回目のSelectorは、放送作家の倉本美津留さん。『ダウンタウンのごっつええ感じ』『たけしの万物創世紀』『伊東家の食卓』『笑う犬の冒険』など数々のヒット番組を担当されたヒットメーカーです。ゴールデン・ウィークに放送したビートルズ7時間生放送特番のDJも務めた倉本さんが満を持して番組に登場。ビートルズに留まらない音楽愛を存分に語ります♪ 【PROFILE】 1959年広島県生まれ、大阪府育ち。大学卒業後、82年大阪・毎日放送『突然ガバチョ!』、MBSラジオ『ヤングタウン』のADに。同年、放送作家に転身し『EXテレビ』『現代用語の基礎体力』など画期的な深夜番組を次々と生み出す。90年代半ばから拠点を東京に移し、『ダウンタウンのごっつええ感じ』『たけしの万物創世紀』『伊東家の食卓』『笑う犬の冒険』など数々のヒット番組を担当。現在『爆笑 大日本アカン警察』『松本人志のコントMHK』などの番組を担当。また、『ダウンタウンDX』のトスポや『一人ごっつ』の大仏、『シャキーン!』のウロベエなど、声の出演も多い。WOWOWのドラマ・ドキュメンタリー『勝・新(KATSUARA)』では演出を、笑い飯のコントDVD『パン』では監督を務め、また「さくら学院」の“校長”としてアイドルグループをプロデュースするなど活動範囲は幅広い。ミュージシャンとして、バンド・リビドー解散後、ソロとして2001年アルバム『ニンポップ』でデビュー。NHK『みんなのうた』でオンエアされたYOUとのユニット曲『月』をはじめ共演も多数。

KKBOX

【TALK MEMO】

M1. I Wanna Be Free / The Monkees

⇒小学生の頃、テレビで流れていたモンキーズ主演のテレビ番組

 『ザ・モンキーズ・ショー』が大好きでよく見ていた倉本さん。

 初めて親にねだって買ってもらったレコードに入っていたのがこの曲だった。


M2. 帰ってきたヨッパライ / ザ・フォーク・クルセダーズ

⇒倉本さんの兄がシングルを買って聴いていたそう。「日本のビートルズ」と

 倉本さんはザ・フォーク・クルセダーズを評し、この曲は随所にビートルズの影響が

 散りばめられていると語った。


M3. だまって俺について来い / 植木等

⇒小学生の頃に「将来、すごい人になりたい!笑」と思っていた倉本さん。

 植木等は、音楽にとどまらず笑いにも真剣に取り組んでおり今の倉本さんの活動の

 ルーツになっている。


M4. Hey Jude / The Beatles

⇒ビートルズの楽曲として初めて認識したのが「Hey Jude」だった。

 小学5年生の頃に、兄が友達から借りてきたLPを聴いて、それまで良い曲だぁと

 思っていた曲が全てビートルズだったことを知り、衝撃を受けたとのこと。


M5. 風をあつめて / はっぴいえんど

⇒洋楽を中心に音楽を聴いていた倉本さんだったが、

 学校の友達に、はっぴいえんどのベスト盤を勧められて初めて聴いたところ、

 「日本語なのに、ここまで出来るんだ」と歌詞に衝撃を受けたそう。

 その頃、倉本さんは既に楽曲作りを始めていたのだが、

 「表現方法の中で、歌詞にはまだクリエイティブの余地があるんだ」と思い、

 歌詞で実験的なことに取り組むきっかけとなった。


〜100年後も誰かの心に残っていてほしい曲〜

M6. しやわせ / 倉本美津留

⇒音楽の中で一番"童謡"が好きだと語る倉本さんは「ビートルズも童謡と言える」と

 話し、自身の曲も童謡として100年後に誰かの心に残っていて欲しいと思い

 この曲をセレクトした。

M7. Beacuse / The Beatles

⇒最後はやっぱりビートルズ!「我々人類が自然の一部として生きていく中での

 答えを歌っている」と歌詞の素晴らしさを紹介し、100年後もその"答え”を伝え続ける

 ための"手紙"として残っていて欲しいと語った。


〜現在の倉本さん・・・〜

M8. 6 / くうきにみつる

⇒最終的な目標は小学5年生から変わらず「ビートルズを超えること」と語る倉本さん。

 そのために色々な施策を考えているとのこと!今後の活動に注目です!


【RELEASE INFO.】

倉本美津留の超国語辞典

当たり前の日本語こそ宝の山である。NHK Eテレ『シャキーン!』などを手がける放送作家が編み出した―「日本語の面白さ」に出会える発想のヒント満載の画期的辞典!


【PROFILE】

1959年広島県生まれ、大阪府育ち。大学卒業後、82年大阪・毎日放送『突然ガバチョ!』、MBSラジオ『ヤングタウン』のADに。同年、放送作家に転身し『EXテレビ』『現代用語の基礎体力』など画期的な深夜番組を次々と生み出す。90年代半ばから拠点を東京に移し、『ダウンタウンのごっつええ感じ』『たけしの万物創世紀』『伊東家の食卓』『笑う犬の冒険』など数々のヒット番組を担当。現在『爆笑 大日本アカン警察』『松本人志のコントMHK』などの番組を担当。また、『ダウンタウンDX』のトスポや『一人ごっつ』の大仏、『シャキーン!』のウロベエなど、声の出演も多い。WOWOWのドラマ・ドキュメンタリー『勝・新(KATSUARA)』では演出を、笑い飯のコントDVD『パン』では監督を務め、また「さくら学院」の“校長”としてアイドルグループをプロデュースするなど活動範囲は幅広い。ミュージシャンとして、バンド・リビドー解散後、ソロとして2001年アルバム『ニンポップ』でデビュー。NHK『みんなのうた』でオンエアされたYOUとのユニット曲『月』をはじめ共演も多数。


【WEBSITE】

株式会社ニンポップ:http://ninpop.com/

倉本美津留Twitter:https://twitter.com/kuramotomitsuru?lang=ja