10/18(木)放送〜After the Coughbox Off〜 #108 南菜生 (PassCode)

アーティストたちが影響を受けてきた音楽や、100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲をテーマにしたFMプログラム「KKBOX presents 897 selectors」(奇数週の20時からInterFM897でOA中/DJ:野村雅夫)。

今回のセレクターは、PassCodeの南菜生(みなみ なお)さんです。PassCodeは大阪出身の4人組、ガールズ・グループ。ラウドロックを軸にパワフルなライヴ・パフォーマンスを通じて人気を集めています。最新シングル「Tonight / Taking you out」を9月にリリースし、現在、国内とアジアをめぐるツアーの真っ最中です。そんな多忙の中、南菜生さんの原点になった音楽や影響を受けたアーティスト、そして「100年後も誰かの心に残っていてほしい曲」を語って頂きました。


<TALK MEMO>

▼ 音楽体験の原点となる曲

M1. 17歳 / Shout it Out

高校の同級生のバンドです。先日解散してしまいましたが、彼らがいなければライブハウスに行くことも無かっただろうし、自分もこうしてステージに立つことも無かったと思います。ステージに立つ姿がキラキラしていて羨ましかったし、背中を押してもらった曲です。好きな曲は他の作品なんですが、彼らがその当時、作った曲を選曲しました。

M2. Close to You ~セナのピアノII~ / CAGNET

昔、母がピアノでよく弾いていた曲で、自分の一番古い記憶の中で、一番好きだと思った最初の曲です。

▼10代で節目となった曲

M3. 尾崎豊 / 僕が僕であるために

10代の節目となった曲といえば、一番最初に思いつく曲です。中学生の頃に初めて聴きました。大人になることへの抵抗があった私には、尾崎豊さんのような大人はとても格好良く映りました。僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない、という詞は私にとって特別です。

M4. 深夜高速 / フラワーカンパニーズ

東京に向かう車中で、どうしようもない不安や、孤独に耐えきれなくなりそうになったときに「生きててよかった、そんな夜を探してる」というフレーズに何度も救われました。自信がなくてもいいんじゃないかって言ってくれている気がします。深夜の高速の灯りを見ながら、何回も何回も繰り返し聴きました。

▼ 音楽活動を始めてから影響を受けた音楽

M5. 勝ち負けじゃないと思える所まで俺は勝ちにこだわるよ / MOROHA

私達は大阪の堺の小さな事務所からライブでひたすら動員を伸ばしたグループなので、一番いいライブをすることにずっと拘ってやってきました。でも、そうい姿をダサいと言われたことがたくさんありました。この曲を聴いた時に本当に涙が出て。自分のやっている事をやっとはじめて肯定されたように感じました。

M6. your song / SUPER BEAVER

楽曲を作ってもらって、歌詞を書いてもらって、自分の口から発するということが嘘っぽくなることになるんじゃないかってずっと抵抗があったんです。SUPER BEAVERは、ギターの柳さんが曲や歌詞を作っているんですが、ボーカルの渋谷さんの歌に込める力、MCでの言葉の力の強さに、そんなちっぽけなことに悩んでることが馬鹿らしくなりました。SUPER BEAVERのライブを観てからライブのやり方が変わりました。

▼100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲

M7. Funny Bunny / the pillows

お伽話のような世界観の詞から、サビに入ってからの直球になる感じが堪らなく好きです。沢山のアーティストがカバーしていますが、私はELLEGARDENの「Funny Bunny」をよく聴いていました。

M8. 二十九、三十 / クリープハイプ

イントロから泣きそうになります。そのイントロが終わって「いつかはきっと報われる」という歌詞が始まった瞬間に、その言葉で報われるんです。

▼ PassCodeの現在

私たちは何よりライヴを大事にしています。ライヴをすることでしか人に知ってもらう術がなかったんです。それでいまメジャーデビューさせてもらいましたが、これからもライヴで私たちを知ってもらえたらと思っています。

M9. Tonight / PassCode

この曲はいつものPassCodeの曲よりもドラマチックで色鮮やかな曲になっているかなと思います!

M10. Ray / PassCode

私がPassCodeの中でいま一番好きな曲です。KKBOXではインストも聴けるんですが、インストが好きなんです(笑)。とりあえず「Ray」のインストも聴いてみてください!


PassCode Major 4th single
Tonight / Taking you out
NOW ON SALE

初回限定盤(CD+DVD) UICZ-9105 ¥3.780 (tax in) *写真

通常盤(CD Only) UICZ-5100 ¥1,080 (tax in)


PassCode Taking You Out Tonight Tour 2018

自身身最大規模となるアジア3公演を含む

全19公演のバンドセットツアー開催中!


10.20 (Sat) 韓国 West Bridge Live Hall 開場17:00/開演18:00

10.21 (Sun) 韓国 West Bridge Live Hall 開場16:00/開演17:00

11.02 (Fri) 広島 SECOND CRUTCH 開場18:30/開演19:00

11.03 (Sat) 香川 MONSTER 開場16:00/開演17:00

11.04 (Sun) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM 開場16:00/開演17:00

11.10 (Sat) 兵庫 神戸Harbor Studio 開場16:00/開演17:00

11.11 (Sun) 岐阜 CLUB ROOTS 開場16:00/開演17:00

12.08 (Sat) 新潟 studio NEXS 開場16:00/開演17:00

12.09 (Sun) 福島 郡山HIPSHOT JAPAN 開場16:00/開演17:00

12.15 (Sat) 北海道 PENNY LANE24 開場16:00/開演17:00

12.20 (Thu) 宮城 仙台Rensa 開場18:00/開演19:00

12.22 (Sat) 東京 Zepp DiverCity TOKYO 開場17:00/開演18:00


[チケット料金]オールスタンディング or 1Fスタンディング 4,000円(入場整理番号付・税込) 2F指定席 5,000円(2F席のある会場のみ販売・税込)


PassCodeメンバー紹介

高嶋楓(たかしま かえで)

南菜生(みなみ なお)

今田夢菜(いまだ ゆな)

大上陽奈子(おおがみ ひなこ)