2019年1/3(木)放送!『897 Selectors』#114 鈴木慶一 (Controversial Spark)

第114回目の放送は、2019年1月3日・木曜日。

今回のSelectorは、鈴木慶一さんです。

70年代初頭から「はっぴいえんど」と並ぶ日本語ロックの先駆者「はちみつぱい」で活躍、その後「ムーンライダーズ」を結成し、その多彩で無国籍な音楽性で人気バンドとなると、より活動の幅を広げ、ゲームミュージックや映画音楽も手掛けるなど、、、多方面で活躍し続ける音楽界の重鎮<鈴木慶一>。2019年1月11日には、バンド<Controversial Spark>の2nd Album「After Intermission」をリリース。

とても1時間では語り切れない鈴木慶一さんの音楽のルーツ、影響を受けた楽曲、そして100年後も誰かの心に残って欲しい曲などを伺ってまいります。お楽しみに。


Controversial Spark プロフィール

鈴木慶一以下、カーネーションの元ドラマーでムーンライダーズのサポートもつとめたことがある矢部浩志、鈴木慶一とは旧知の仲で、現在は映画音楽などでも活躍しているギタリスト近藤研二。幅広いミュージシャンのサポートもつとめるベースの岩崎なおみ、活動休止中のバンドthe roomsでヴォーカルとギターを担当していたkonoreという世代も環境も超えた5人による2013年に結成されたバンド。


Controversial Spark / After Intermission

コントロヴァーシャル・スパーク / アフター・インターミッション

2019. 1.11. (Fri) Release!!

PCD-18860 定価:¥2,778+税 <J-POP>


Controversial Spark、セカンド・アルバムのリリース決定!

ムーンライダーズの活動休止後、動向が注目されていた鈴木慶一が新バンド、

コントロヴァーシャル・スパークを結成してポップ愛好家を驚かせたのは2013年のこと、

そのデヴュー・アルバム『SectionⅠ』から3年半、待望のセカンド・アルバムが完成した!

矢部浩志、岩崎なおみのボトムをベースに、絡み合うギター、宙を漂うヴォーカル、

それぞれの強力な個性を生かした近未来型浮遊サウンドがますますパワー・アップし、

行き先の予想も不能なエッジの効いたハードな快感ポップン・ロック。

曲目

01. Lifetime  作詞:鈴木慶一 作曲:近藤研二

02. 赤と緑のGood-bye 作詞:鈴木慶一、konore 作曲:鈴木慶一

03. 徒花  作詞・作曲:konore

04. 夜は許してくれない  作詞:鈴木慶一 作曲:矢部浩志 ★PUSH!

05. リニアの悪夢  作詞・作曲:岩崎なおみ

06. 物騒な休日  作詞:konore 作曲:矢部浩志

07. 泥棒天国  作詞・作曲:konore

08. とり憑かれた女 作詞:岩崎なおみ 作曲:近藤研二

09. in July  作詞・作曲:鈴木慶一

10. すごろく  作詞・作曲:岩崎なおみ


LIVE INFORMATION !

恒例となっているライヴ「New Year Spark」も開催決定!!

New Year Spark

2019年1月13日(日)

会場:新代田Fever

開場: 17:30  開演: 18:00

出演:Controversial Spark、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ・・・


前売:3,600円(+1 drink)  当日4,100円